肌にイイ事を考えてみた・・・

今、スキンケアにココナッツオイルを使っている女性がどんどん増えています。

具体的な使用法としては、化粧水の前後に塗る他、今使っているスキンケア化粧品に混ぜて使ったりするだけでいいんです。

もしくは、メイク落としの代わりに使ったりマッサージオイルとして使っている方もいらっしゃいます。

もちろん、積極的に食事取り入れていく事でもスキンケアにつながっちゃう優れもの。

ただ、毎日使うものですし、質の良さにはしっかりこだわりたいですね。

スキンケアにおいてアンチエイジングに効果があるとうたっている化粧品を使うと、老化現象であるシワ、シミ、たるみなどの進行を進行を遅くすることができます。

しかし、アンチエイジング化粧品を使用していても、生活習慣を整えなければ、肌が老化するのを食い止められずあまり効果はわからないでしょう。

外からだけでなく体の中からスキンケアするということも忘れてはいけないことなのです。

化粧水や乳液をつけるタイミングにも順序というものがあり、適切な使い方をしなければ効果が得られないかもしれません。

顔を洗ったら、まずは化粧水をつけます。

肌に水分を与えましょう。

もし、美容液を使うときは化粧水の後。

その後は乳液、クリームという順番で、お肌の補水をしっかりとしてから乳液やクリームでフタをしていくのです。

スキンケアで基本であることは、汚れを落としキレイにすることと肌の水分を保つことです。

しっかり汚れを落とさないと肌に問題が発生します。

さらに、肌の乾燥もまた内側の水分が逃げていかないようにする機能を弱体化させてしまうので、保湿を欠かすことがないようにしてください。

しかしながら、保湿を行いすぎることも肌のためにはなりません。

スキンケアといえば、保湿剤を使用したり、マッサージをするといったことがまず重要視されます。

ですが、お肌に内側からケアをするということも同じくらい、いえ、それ以上に大切と言えます。

偏った食生活や寝不足、タバコを吸うといった生活をしていると、高価な化粧品の効果を台無しにしてしまい、肌の状態を悪化させる一方です。

生活のリズムを整えることにより、スキンケアに体の内側から働きかけることができます。

スキンケアを目的としてエステを利用するとき、ツボに効くハンドマッサージや高価な機器などを使用してしつこい毛穴の汚れも取って肌をしっとりと蘇らせてくれます。

若さの秘訣・新陳代謝もよくなるでしょう。

肌の調子を整える事に必要なことは余分なものを落とすことです。

メイク後の手入れをきちんとしないと肌が荒れてしまうかも知れません。

けれど、丁寧すぎるほど丁寧に洗ってしまうと、本来必要な分の皮脂を取りのぞいてしまって、必要な水分も保てず、肌が乾燥してしまいます。

そして、きちんと汚れを落とすこととはやり方といったものがあり、クレンジングの正しいやり方を意識するようにしてください。

お肌をきれいに保つのにオリーブオイルでケアする方も少なくありません。

メイク落としにオリーブオイルを塗っているとか、フェイスマスクのように塗ったり、溜まっている小鼻の皮脂の汚れをきれいにしたりと、色々なやり方で使われているようです。

そうは言っても、良質なオリーブオイルを用いなければ、皮膚の状態に何か支障が出ることもあります。

そして、何か起こった時にも即、使用をとりやめるようにしてください。

お肌ケアは自分の肌を確認してその状態により変えなければなりません。

肌の状態は毎日変わっていくのに同じやり方で、お肌をお手入れすれば全く問題ないということはありません。

乾燥気味のお肌が求めているのはさっぱりしたケアよりしっとりとした保湿だったり、生理前などお肌に影響がありそうなときは刺激の強いものから弱いケアにかえてあげるというように変化させていくことが必要なのです。

春夏秋冬でお肌の状態も変化していきますから変化させてあげることでお肌もきっと喜ぶでしょう。

乾燥肌の方がスキンケアで気をつけないといけないことはお肌の水分を保つことです。

そして、程よく皮脂を残すというのも忘れてはいけません。

必要以上にクレンジングや洗顔料を使って皮脂を落としすぎてしまうとさらに乾燥に拍車がかかってしまいます。

洗顔に際してお湯を使いますがヒリヒリするような熱さではダメです。

保湿だけに限らず自分の洗顔方法をチェックしてみてください。

PR:化粧水はセラミド配合が効果ある? 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です